ハピネッツ初ホーム戦、応援して! 選手ら由利本荘市でPR

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
由利本荘市役所で長谷部市長(中)とともに、ホームゲーム開催をPRする谷口選手(左)と水野社長
由利本荘市役所で長谷部市長(中)とともに、ホームゲーム開催をPRする谷口選手(左)と水野社長

 秋田県由利本荘市のナイスアリーナで3月2、3の両日初開催されるバスケットボール男子Bリーグ・秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)のホームゲームをPRしようと、秋田NH社の水野勇気社長、主将の谷口大智選手が18日、同市の長谷部誠市長を訪れ、意気込みを語った。

 水野社長は「由利本荘市開催はBリーグになって初めて。今回のホーム戦は今季残りのシーズンを占う上でも非常に重要な試合。2日間ともいいゲームで勝利をお届けしたい。多くの市民に足を運んでほしい」とあいさつした。

(全文 387 文字 / 残り 156 文字)

ハピネッツ愛に満ちた観戦記はこちらから