ハクチョウ「少し休も♪」 北への帰り道のんびり【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
田んぼで羽を休めるハクチョウたち
田んぼで羽を休めるハクチョウたち

 秋田市郊外で、北へ向かう渡り鳥が見られるようになってきた。豊岩地区の田んぼでは18日、約100羽のハクチョウが飛来し、のんびり羽を休めていた。

 付近の住民によると、ハクチョウの群れは2月に入ってから頻繁に見られるようになった。この日は、太陽の日差しを浴びながら、大きく羽ばたきをしたり、雪の少なくなってきた田んぼの落ち穂や雑草をついばんだりしていた。

(全文 228 文字 / 残り 52 文字)