教材費など160万円着服 鹿角市の小学校男性事務職員

お気に入りに登録

 秋田県鹿角市教育委員会は18日、市内の小学校の20代男性事務職員が教材費や給食費計約160万円を着服したと明らかにした。発覚前に一部を穴埋めし、実害は約130万円。親族が全額弁済した。同日の市議会教育民生委員会で報告した。

 市教委によると、職員は昨年9~12月に7回にわたり、口座に入金された教材費を引き出したり、給食費として校内の金庫に保管されていた現金を持ち出したりした。

(全文 574 文字 / 残り 385 文字)