秋田犬、ナマハゲ…県産品ずらり 秋田市で見本市【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
にぎわいを見せた観光物産見本市
にぎわいを見せた観光物産見本市

 秋田県産の食品や工芸品など最新の土産品を集めた「観光物産見本市」が20日、秋田市卸町の秋田まるごと市場で始まった。観光物産品の総合卸売業・秋田県産(同市卸町、大島紳司社長)の主催で、21日まで。

 見本市は県産品の販路拡大を目的に、毎年2月ごろに開催。秋田犬をパッケージにあしらった菓子類や、ナマハゲの面、大館曲げわっぱの弁当箱など約2500点が並び、県内外の観光施設やスーパーのバイヤーらが訪れた。

(全文 342 文字 / 残り 142 文字)