不審な男、女児に声掛け 秋田市教委が注意喚起

お気に入りに登録

 秋田市教育委員会は20日、市中央部の住宅街で女子児童2人が、不審な男に声を掛けられるなどしたとして「秋田っ子まもるメール」を配信し、注意を呼び掛けた。

 市教委によると、15日午後3時ごろ、歩いて下校中の児童が遊ぶ場所や時間について話していると、正面から歩いてきた50~60代ぐらいの男に「何時でもいいよ」と声を掛けられた。児童が無視すると、男は1人の児童の肩に手を置き、立ち去った。児童の保護者が18日に学校と秋田中央署に届け出た。

 男は身長170センチぐらいの中肉。黒のジャンパーでフードをかぶり、黒のサングラスと白のマスクを着けていた。