マリナーズ菊池がフリー打撃登板 イチロー、柵越え8本

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イチロー(左端)が見守る中、ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池(手前)=ピオリア(共同)
イチロー(左端)が見守る中、ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池(手前)=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは19日、各地でキャンプが行われ、マリナーズの菊池がアリゾナ州ピオリアでフリー打撃に登板し、30球を投げ安打性の当たりは2本だった。マイナー契約のイチローとの対戦はなかった。イチローは通常のフリー打撃で8本の柵越えを放った。

 カブスのダルビッシュもフリー打撃に登板し、21球を投げて鋭い当たりを許さなかった。別メニューで調整するエンゼルスの大谷は写真撮影日で、初めて背番号17のユニホームを着てグラウンドに現れた。

 ドジャースの前田とダイヤモンドバックスの平野は軽めに汗を流した。