マリナーズ菊池、時間を取り調整 オープン戦登板は26日以降

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブルペンで投球練習を終えたマリナーズ・菊池。右はイチロー=ピオリア(共同)
ブルペンで投球練習を終えたマリナーズ・菊池。右はイチロー=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、マリナーズに移籍した菊池雄星投手のオープン戦の登板が25日(日本時間26日)以降になる見込みであることが19日、明らかになった。チームは21日にオープン戦初戦を迎える。

 マリナーズのサービス監督は菊池の調整について「打撃練習での登板が2度になる」と、22日のフリー打撃に再登板すると公表。「アリゾナは空気が乾いているのでボールの感触が違う」と話し、メジャー1年目の日本投手に十分な時間を取って調整させたい意向を説明した。