アルペンW杯回転シフリン14勝 1シーズンの最多タイ記録

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アルペンスキーW杯の女子回転で今季14勝目を挙げたミカエラ・シフリン=19日、ストックホルム(ゲッティ=共同)
アルペンスキーW杯の女子回転で今季14勝目を挙げたミカエラ・シフリン=19日、ストックホルム(ゲッティ=共同)

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は19日、ストックホルムで男女の回転第10戦が、2選手が同時に滑って勝敗を決めるトーナメント方式のパラレル回転で行われ、女子はミカエラ・シフリン(米国)が勝って今季14勝目、通算57勝目を挙げて6度目の種目別優勝を決めた。

 AP通信によると、フレニ・シュナイダー(スイス)の1シーズン最多14勝の記録に並んだ。

 男子はラモン・ツェンホイゼン(スイス)が今季初勝利、通算2勝目を挙げた。(共同)