玄米1683万円分詐取か 湯沢の農家被害、男3人再逮捕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県警能代署と県警捜査2課は20日、湯沢市の農家からあきたこまちなどの玄米37・8トン(計約1683万円相当)をだまし取ったとして、詐欺の疑いでさいたま市北区土呂町2丁目、無職男(70)ら3人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2016年10月上旬から11月上旬、湯沢市の農業の60代男性から、7回にわたり30キロ入り玄米1260袋計37・8トンを都内の営業実態がない会社所在地に送らせ、だまし取った疑い。

(全文 406 文字 / 残り 204 文字)