受章者の功績たたえる 魁新報社創刊記念章と特別賞【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
3個人1団体に「さきがけ創刊記念章」が、金足農高野球部に「創刊145年記念特別賞」が贈られた顕彰式
3個人1団体に「さきがけ創刊記念章」が、金足農高野球部に「創刊145年記念特別賞」が贈られた顕彰式

 秋田魁新報社(小笠原直樹社長)の創刊145年を記念した「さきがけ創刊記念章」の顕彰式が21日、秋田市の秋田キャッスルホテルで行われた。県内外で多大な功績のあった受章者3個人1団体をたたえたほか、昨年の第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝に輝いた金足農業高校野球部に記念特別賞を贈った。

 記念章を受章したのは▽文筆など多分野での活動を通じ本県の地域活性化に貢献した作家の西木正明さん(78)=仙北市出身・横浜市住▽本県の花卉(かき)生産の振興に尽力したダリア育種家の鷲澤幸治さん(71)=秋田市住▽県出身力士で最多の幕内590勝を挙げ、県内福祉施設の訪問も続けている大相撲元関脇・豪風の押尾川親方(39)=本名成田旭、北秋田市出身・都内住▽「増田の蔵」の保存、にぎわいづくりへの活用に取り組む「増田まちなみ保存会」(佐藤又六会長)=横手市。

(全文 752 文字 / 残り 378 文字)