小坂鉄道の廃線てくてく、特別賞1位に スリルの鉄橋も評価

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年6月に行われたイベントで、旧小坂鉄道の線路の上を歩く参加者=大館市雪沢の長木渓谷
昨年6月に行われたイベントで、旧小坂鉄道の線路の上を歩く参加者=大館市雪沢の長木渓谷

 秋田県大館市で昨年6月に行われたウオーキングイベント「ONSEN・ガストロノミーウオーキングinハチ公の里おおだて」が、ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構(東京)が選ぶ特別賞「ユニークコース賞」の1位に決まった。

 ONSEN・ガストロノミーウオーキングは、温泉地を拠点に地域の食や自然文化、歴史などを歩きながら体験するもの。温泉地の活性化と観光PRを目的に、昨年は全国24カ所で行われた。

 今月1日に推進機構の全体総会が都内で開かれ、各賞を表彰。大館市のイベントは、グランプリ、準グランプリに次ぐ特別賞の一つに選ばれた。実行委によると、廃線を活用した普段は体験できないコース設定を行っていること、鉄橋を渡るなどスリルあふれる演出を取り入れたことが評価されたという。

(全文 705 文字 / 残り 367 文字)