県議選・秋田市選挙区、無投票も 菅原県議、出馬取りやめ

お気に入りに登録

 自民党の菅原博文秋田県議(63)=秋田市新屋=が21日、4月の県議選秋田市選挙区(定数12)への出馬を取りやめ、今期限りで引退する考えを明らかにした。同選挙区には、菅原氏を含め13人が立候補を予定していた。3月29日の告示まで約1カ月に迫る中、菅原氏の不出馬で同選挙区が無投票となる可能性も出てきた。

 県選挙管理委員会によると、統一地方選として行われた過去18回の県議選で秋田市選挙区が無投票となったことはない。同選挙区では現職9人と新人3人が出馬を予定している。

(全文 646 文字 / 残り 413 文字)