高校生も医療費無料、総額28億円 井川町予算案

お気に入りに登録

 秋田県井川町は22日、2019年度一般会計当初予算案を発表した。一般会計の総額は28億8千万円で、18年度当初比9700万円(3・3%)減。井川義務教育学校の開校や役場庁舎の外壁改修など大型事業が一段落した。

 子育て世代の経済負担を少なくするため、医療費無償化の対象を、従来の中学生以下から高校生に拡大。高校生の医療費助成分として300万円を計上した。

 災害発生時の情報伝達手段の確保に向け、公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の環境整備事業に3675万円を充てた。役場庁舎や公民館、日本国花苑、井川さくら駅など町内の防災拠点9施設に整備する。

(全文 570 文字 / 残り 294 文字)