キーンさん、教養大運営に助言 明石康さん(大館出身)悼む

お気に入りに登録

 24日に亡くなったドナルド・キーンさんは、2004年に開学した国際教養大学(秋田市)の諮問機関「トップ諮問会議」の初代委員の一人だった。当時、共に委員を務め、個人的にも40年以上の親交があった大館市比内町出身で元国連事務次長の明石康さん(88)=東京=は「周囲の話にしっかりと耳を傾ける、知識人のかがみのような人だった」と故人を惜しんだ。

(全文 382 文字 / 残り 212 文字)

同じキーワードのイベント情報