「極厚とんかつ」で受験に「勝つ」 北秋田市の精肉店が販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
神事で合格を祈願する関係者
神事で合格を祈願する関係者

 秋田県北秋田市松葉町の精肉店「肉のまつお」(松尾豊社長)は28日、受験生の合格を祈願した「極厚とんかつ」を20枚限定で販売する。綴子神社の武内尊英宮司が26日に同店で神事を執り行い、学業成就などを祈った。

 「とんかつを食べて受験に『勝つ』」と験担ぎで来店する客のために、昨年から「肉の日」(29日)に合わせて販売している。

 肉は県産桃豚のロース約400グラムで厚さは約4センチ。3人分に相当する。税込み1200円。

(全文 336 文字 / 残り 128 文字)