規格外の生薬、道の駅でスープに 八峰、キキョウの根で3品

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
キキョウの根を使ったスープは、パンケーキとのセットでも販売している=太田さん提供
キキョウの根を使ったスープは、パンケーキとのセットでも販売している=太田さん提供

 秋田県八峰町が栽培に力を入れる生薬植物を有効活用しようと、同町峰浜沼田の道の駅みねはま内にある「道のレストランはっぽう」(太田たかね代表)が、規格外のキキョウの根を入れたスープ3品を開発し、販売している。キキョウには体を温める効能があるとされ、太田さん(57)は「春先の寒さを吹き飛ばしてほしい」と話している。

 太田さんが開発したスープは「肉団子と春雨」「かぼちゃとアサリ」「長芋と豆乳」の3種類。それぞれにキキョウの根を刻んで入れ、町内産の野菜などと組み合わせた。キキョウの根はシャキシャキとした食感が特徴。昨年12月からレストランで提供している。

(全文 621 文字 / 残り 344 文字)

同じキーワードのイベント情報