プロ野球開幕間近(2)ヤクルト・石川雅規投手 4年ぶり2桁勝利を

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブルペンで投げ込むヤクルトの石川=浦添
ブルペンで投げ込むヤクルトの石川=浦添

 プロ18年目のシーズンに向けて気力は充実している。ヤクルトの石川雅規は30代最後のシーズンを前に「まだまだ若い選手に負けるつもりはない」と先発ローテーション入りを目指し、奮闘中だ。

 長くヤクルト先発陣の屋台骨を支え、通算163勝を挙げているが、今季のローテーション入りは確約されていない。2月24日のオープン戦初登板では、楽天打線を相手に持ち味の多彩な球種を披露しながらも、制球が時折甘くなり、2回を投げて1失点。「チーム内の競争に勝たないといけない」と危機感をにじませたが、3日の巨人戦では3回を1安打無失点と好投した。

(全文 801 文字 / 残り 539 文字)

石川投手と元豪風関による対談はこちら

この連載企画の記事一覧