「地上イージス、県議選の争点ならず」 佐竹知事、認識示す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 佐竹敬久秋田県知事は7日の2月県議会閉会後の会見で、政府が秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備を目指す地上イージスについて、県議選(3月29日告示、4月7日投開票)の争点にはならないとの認識を示した。

 佐竹知事は「野党は争点化したいだろうが、秋田市以外の人には無党派層を含め、全く関係ない。人口減、高齢化、地域活性化などの議論が多くなると思う」と指摘した。

(全文 338 文字 / 残り 160 文字)