新年書きぞめ展、児童らの力作並ぶ 10日まで県立美術館で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
児童生徒らの力作が並ぶ書きぞめ展
児童生徒らの力作が並ぶ書きぞめ展

 第58回全県新年書きぞめ展が8日、秋田市中通の県立美術館・県民ギャラリーで始まった。児童生徒らの入賞・入選作が展示されている。10日まで。

 書道教育の県内誌「書友」を発行する書友社(同市)の主催。「小・中学生」と「高校・一般」に計2451点の応募があった。小・中学生は八つ切りに課題の「あきた犬」(小学3年)、「春の足音」(同5年)、「輝く未来」(中学1年)などを書いた。

(全文 337 文字 / 残り 150 文字)