あの店・この逸品[珈琲3]ビーフカレー タマネギの甘み深く

会員向け記事
お気に入りに登録
タマネギの甘みが優しいビーフカレー。コーヒーと合わせて味わう客も多いという
タマネギの甘みが優しいビーフカレー。コーヒーと合わせて味わう客も多いという

 大館市馬喰町の小路にある「珈琲3(こーひーさん)」は1982年開店の喫茶店。レトロな空間にジャズやダンス音楽が流れ、近くの商店街に立ち寄った買い物客らの憩いの場だ。一番人気のビーフカレー(税込み700円)は、開店当初から提供し続けている。

 マスターとして店を切り盛りする菅原俊夫さん(66)は地元の高校を卒業後、さまざまな営業職を経験した。慌ただしい日々の中、仕事や人間関係から離れて一息つける喫茶店は、心を癒やしてくれる貴重な空間だった。いつしか自分で経営する夢を持ち、20代後半で店を構えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 907 文字 / 残り 658 文字)

お店の情報

大館市馬喰町15、ヒラキビル1階
TEL0186・49・6428
営業時間は午前8時半~午後7時

外部リンク

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース