マラソン、佐々木「力出し切る」 10日にびわ湖毎日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
びわ湖毎日マラソンの記者会見でポーズをとる佐々木悟(前列左端)、川内優輝(同2人目)ら=大津市
びわ湖毎日マラソンの記者会見でポーズをとる佐々木悟(前列左端)、川内優輝(同2人目)ら=大津市

 びわ湖毎日マラソン(10日・大津市皇子山陸上競技場発着)に出場する有力選手が9日、大津市内で記者会見した。2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる男子最後の指定レースに向け、リオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟(旭化成)は「まず自分の力を出し切って、チームとして1人でも多く獲得したい」と意気込んだ。

 既にMGC出場権を得ている川内優輝(埼玉県庁)はプロ転向を控え「公務員ランナー」として臨む最後のフルマラソン。「いいレースをして区切りを付けたい」と話した。