自民岸田氏「地元と意思疎通必要」 地上イージス巡り見解

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
あいさつする岸田政調会長=秋田市の秋田キャッスルホテル
あいさつする岸田政調会長=秋田市の秋田キャッスルホテル

 自民党の岸田文雄政調会長は9日、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地とされる迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)に関し「地元の皆さんと意思疎通を図りながら、丁寧に作業を進めていくべき課題だ」と述べた。

 同市内のホテルで開かれた中泉松司参院議員(本県選挙区)の政治資金パーティーに出席するため来県。終了後、報道陣の取材に答えた。

(全文 378 文字 / 残り 201 文字)