古里の風景、心に刻んで 鹿角市・八幡平中にプリント幕設置

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
八幡平の風景写真がプリントされた幕を眺める卒業生
八幡平の風景写真がプリントされた幕を眺める卒業生

 秋田県鹿角市の八幡平中学校に、八幡平の名所として知られる大沼、後生掛両地区の風景写真がプリントされた幕が設置された。両地区でボランティアガイドに取り組む生徒たちの活躍をたたえ、地元ゆかりの3団体が共同で寄贈。10日の卒業式で、保護者らにもお披露目された。

 幕は縦1・6メートル、横3・6メートル。生徒や職員の行き来が多い中央階段踊り場に設置された。大沼地区の紅葉と、火山活動の噴気が漂う後生掛地区の写真がプリントされている。八幡平温泉リゾート協会、八幡平42歳寿会、東京八幡平会の3団体が寄贈した。

(全文 521 文字 / 残り 271 文字)