ドア開くとイノシシに変身! フォンテの秋田犬イラスト

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JR秋田駅前のフォンテAKITAの自動ドアに一風変わったシールが貼られ、来店客をほっこりさせている。秋田犬のイラストと、かぶり物などが描かれたシールが、ドアが開くとちょうど重なり犬が変身したように見える。

 シールは昨年12月、クリスマスの装飾として秋田犬のものを入り口2カ所に貼ったのが始まり。企画・デザインは秋田公立美術大生が担当。当初の“衣装”はトナカイの角や防寒具だったが、正月からは今年の干支(えと)にちなみ、イノシシのかぶり物やはかまに変えた。

(全文 321 文字 / 残り 93 文字)