実りの季節、駆け抜けろ 横手で大規模サイクリングイベント

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
雄平フルーツラインから見える秋の鳥海山の眺望(市観光推進機構提供)
雄平フルーツラインから見える秋の鳥海山の眺望(市観光推進機構提供)

 秋田県横手市全域を巡るサイクリングイベント「第1回かまくら・ライド」が9月22日に開かれる。「旬感!よこてフルーツ&米(マイ)ロード」をテーマに、収穫期を迎えたリンゴ畑や田んぼの美しい景色の中を駆け抜ける。同市全域をコースにした大規模なサイクリングイベントは初めて。

 商工観光団体や企業などでつくる横手市観光推進機構の地域連携部会が、全市を挙げてイベントに取り組むことで一体感とにぎわいを創出しようと企画した。県内外のサイクリングイベントを視察した上で、事業計画を立案。来月にはイベントを主催する「かまくらライド実行委員会」を立ち上げ、細部を詰めていく。

 コースは横手体育館を発着点とするファミリー(23キロ)、ショート(39キロ)、ロング(106キロ)の3種類を設定。ロングではリンゴ畑の間を走る雄平フルーツライン、横手城、浅舞公園、鶴ケ池公園など市全域をぐるっと一周する。タイムは競わない。

(全文 870 文字 / 残り 472 文字)