AKB総選挙、今年は開催せず 「昨年10回で大きな区切り」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
NHK紅白歌合戦で熱唱するAKB48の指原莉乃さん(手前右)ら=2018年1月31日
NHK紅白歌合戦で熱唱するAKB48の指原莉乃さん(手前右)ら=2018年1月31日

 アイドルグループ「AKB48」の運営会社は13日、毎年恒例で開催してきたAKB48選抜総選挙を、今年は行わないと発表した。「昨年開催10回を数え、大きな区切りを迎えた」としている。

 選抜総選挙はシングル曲を歌うメンバーをファン投票で決めるイベントで、2009年にスタート。AKBブームの起爆剤となり、15年以降は首都圏以外でも開催されてきた。

 AKBを巡っては、新潟が拠点の姉妹グループ「NGT48」のメンバーが昨年12月に暴行被害に遭う事件があり、弁護士による第三者委員会が調査している。