自転車で能代山本満喫を 4市町発着のコースマップ完成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
能代市の米代川沿いの県道でサイクリングを楽しむ愛好者。県道は「米代川河川TT」に選定された
能代市の米代川沿いの県道でサイクリングを楽しむ愛好者。県道は「米代川河川TT」に選定された

 日本海の雄大な景色や白神山地の豊かな自然を堪能してもらおうと、秋田県山本地域振興局と能代、藤里、三種、八峰の4市町でつくる「あきた白神広域観光推進会議」は、4市町を発着点とする「白神サイクリングコースマップ」を作成した。インターネットサイト「あきた白神・たびネット」で見ることができる。同振興局地域企画課は「能代山本は景観も食も豊か。自転車で走破し、魅力を感じてほしい」としている。

 マップはショート4コース(全長19・8キロ~39キロ)とロング8コース(55・4キロ~107・7キロ)から成る。4市町のサイクリング愛好者らが2017年5月~18年10月に実際に走ったコースのうち、▽眺望が良い▽食事や入浴ができる▽スタート地点の駐車スペースを確保しやすい―といった条件を基に選定した。

(全文 659 文字 / 残り 315 文字)

同じキーワードのイベント情報