エリザベス号見学は超狭き門 来月秋田港に、倍率50倍

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来月22日に秋田港へ初寄港するクイーン・エリザベス(キュナード社提供)
来月22日に秋田港へ初寄港するクイーン・エリザベス(キュナード社提供)

 秋田県は13日、来月22日に秋田港に初めて寄港する英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(9万900トン、全長294メートル、乗客定員2081人)の船内見学希望者を募集したところ、募集定員(50人)の50倍を超える2511人から応募があったと発表した。

 県港湾空港課は「予想を大きく上回った。募集期間中はほぼ毎日問い合わせがあり、クルーズ船に対する県民の注目度が高まっているようだ」と驚いている。見学者は抽選で決め、来月8日までに通知する。

(全文 576 文字 / 残り 355 文字)