メトロ秋田、別館増築で客室倍増へ 21年春の開業目指す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2021年春完成予定のホテルメトロポリタン秋田の別館イメージ図(JR秋田支社提供)
2021年春完成予定のホテルメトロポリタン秋田の別館イメージ図(JR秋田支社提供)

 JR秋田支社(菊地正支社長)は14日、秋田市のJR秋田駅前のホテルメトロポリタン秋田に9階建ての別館を増築する計画を発表した。客室は130室ほど増え、総客室数は現在(115室)の2倍以上の250室近くになる。訪日外国人観光客の増加に伴って、受け入れ体制の強化を図る。年内の着工、2021年春の開業を目指す。

 別館の建設地は、現在のホテル北側に隣接する立体駐車場を含む約2300平方メートル。別館は鉄骨造りで、延べ床面積は約5900平方メートルを見込む。立体駐車場は解体し、別の場所に新たな駐車場を設ける。事業費は未定。

(全文 817 文字 / 残り 557 文字)