豪太の“新花嫁”ユキ、21日公開 GAO「美グマ見てね」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
21日からの一般公開が決まったホッキョクグマ「ユキ」(男鹿水族館GAO提供)
21日からの一般公開が決まったホッキョクグマ「ユキ」(男鹿水族館GAO提供)

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は14日、雄のホッキョクグマ「豪太」(15歳)の繁殖相手として姫路市立動物園(兵庫県)から受け入れた「ユキ」(19歳)を、21日から一般公開すると発表した。当日は歓迎イベントを行う。

 ユキはセルビア・パリック動物園生まれ。2002年から姫路市立動物園で飼育され、豪太の“新花嫁”として今月7日にGAOに到着した。

 現在は展示場の奥にある寝小屋で生活している。餌をしっかり食べており、健康状態は良好という。環境に慣れさせるため、21日までの間にも展示場に出す時間帯がある見込み。

(全文 365 文字 / 残り 108 文字)