鹿角「市役所食堂」25日で閉店 利用者減り、継続断念

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市役所内の食堂「とん喜」。ランチタイムは常連の職員らでにぎわう=13日、鹿角市花輪
市役所内の食堂「とん喜」。ランチタイムは常連の職員らでにぎわう=13日、鹿角市花輪

 秋田県鹿角市花輪の市役所内にある食堂「とん喜」が、今月25日の営業を最後に閉店する。30年近くにわたり職員や来庁者のランチタイムを支えてきたが、近年は利用者減少で採算が合わず、継続が難しくなった。常連の職員らからは、閉店を惜しむ声が聞かれる。

 市役所1階にある食堂スペースは、市が福利厚生の一環で職員厚生会に無償貸与。同会の委託により、花輪地区の街中で飲食店を営む「とん喜」が、1992年から経営してきた。

(全文 916 文字 / 残り 712 文字)