夢かなえ犬猫グッズ雑貨店開店 美郷の女性、作家モノが人気

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
クラフト作家の犬猫グッズが並ぶ特設コーナーと土田さん
クラフト作家の犬猫グッズが並ぶ特設コーナーと土田さん

 秋田県美郷町六郷の犬猫グッズ専門の雑貨店「SmileHouse(スマイルハウス)チャッピー」で、同町在住や出身のクラフト作家たちが制作したグッズのコーナーが設けられ、人気を集めている。現在は作家6人が手掛けた刺しゅうのブローチや毛糸の人形、香り袋など約60点が並んでいる。店主の土田千佳子さん(59)は「手作り品ならではの温かみがあり、犬猫好きの人はもちろん、そうでない人にも見てもらいたい」と話している。

 土田さんは50年以上猫を飼い続けており、現在は雑種1匹と生活。20年ほど前までは犬も飼っていて大の犬猫好きだという。一昨年に雑誌で県内の猫グッズを扱う雑貨店を取り上げた特集記事を読んで憧れを抱き、保育士を早期退職して昨年10月に店を構えた。町の起業者支援制度を利用して200万円の補助を受けた。

(全文 796 文字 / 残り 444 文字)