秋田明治の建物:旧千屋小学校本堂分校(美郷町) 往時の姿、ひっそりと

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
1911年に建てられた旧千屋小本堂分校舎。69年に現在地へ移築されたが、往時の姿をよくとどめている
1911年に建てられた旧千屋小本堂分校舎。69年に現在地へ移築されたが、往時の姿をよくとどめている

 美郷町土崎の千畑小学校(旧千屋小学校)の斜め向かいに、1911(明治44)年建築の旧千屋小学校本堂分校がひっそり立っている。50年前までは子どもたちのにぎやかな声が響いていたが、今は郷土資料の保管場所となり、人の出入りはほとんどない。

 閉校した69(昭和44)年発行の本堂分校記念誌によると、当初は本堂城回尋常小学校として建てられた。本堂城回地区の住民が費用を出し合い、棟梁(とうりょう)の斎藤仁吉は「一世一代の名誉として精魂打ち込んだ」と記されている。

(全文 1072 文字 / 残り 844 文字)

旧千屋小学校本堂分校

所在地 美郷町土崎字上野乙1-1
見学 内部非公開
問い合わせ 美郷町教育委員会生涯学習課(町学友館内)TEL0187・84・4040

この連載企画の記事一覧