山館児童館ありがとう 大館、卒園児送り半世紀の歴史に幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
最後となった山館児童館の卒園式で、感謝や励ましのメッセージを送り合う園児たち
最後となった山館児童館の卒園式で、感謝や励ましのメッセージを送り合う園児たち

 半世紀にわたり地域の保育施設として子どもたちを育ててきた秋田県大館市の山館児童館(関口愼一館長)が16日、閉館した。この日は閉館式と最後の卒園式が行われ、園児や地域住民ら約50人が児童館に別れを告げた。

 同館は3~5歳児を対象にした保育施設として1969年4月に開館。市社会福祉協議会が市から委託や指定管理を受けて運営してきた。ピークの83年ごろは約50人が在籍したが、少子化に伴い園児が減り、2018年度は7人のみだった。

(全文 412 文字 / 残り 199 文字)