天王産フグ「おいしい」 潟上市、試食会に市民ら50人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フグ料理を試食する参加者
フグ料理を試食する参加者

 秋田県潟上市天王で水揚げされたフグの特産品化を目指す地元飲食店や加工業者らでつくる「潟上天王ふぐ販売促進協議会」(児玉俊幸会長)は18日、同市の天王温泉くららでフグ料理の試食会を開いた。市民や行政、飲食店関係者ら約50人が参加し、地元産フグを使ったメニューを味わった。

 試食したのは、くららが4月1日から提供する「ふぐ定食」(税別1500円)。フライや煮物、焼き物、茶わん蒸し、ふぐ刺しがセットになっており、参加者は「ボリュームたっぷりでお得感がある」「おいしい」などと会話しながら味わった。

(全文 579 文字 / 残り 332 文字)