介護職、保育士を掘り起こしへ 秋田市で就職フェア

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
採用担当者らの説明に聞き入る来場者
採用担当者らの説明に聞き入る来場者

 高齢者や障害者の福祉施設、保育園への就職希望者を対象にした説明会「福祉・介護・保育のしごとフェア」が18日、秋田市の秋田ビューホテルで開かれた。社会人や学生ら約60人が参加し、採用担当者と面談した。県や秋田労働局、県社会福祉協議会の主催。

 45事業所がブースを設け、採用担当者らが事業内容や待遇について説明。来場者は職場の雰囲気や福利厚生面について熱心に質問していた。

 横手市の社会福祉法人ファミリーケアサービスで採用担当をしている佐藤公法さん(44)は「ここ2、3年は人材を確保するのが難しい状況。高齢化が進む中、介護職は人手が必要だ。意欲のある人を採用したい」と語った。

(全文 496 文字 / 残り 208 文字)