「でかい」ワカメに歓声 にかほ市、住民60人が収穫体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ワカメの収穫に励む親子連れ
ワカメの収穫に励む親子連れ

 秋田県にかほ市象潟町の下荒屋町内会は16日、同市の象潟漁港近くで毎年恒例のワカメの収穫体験を行った。親子連れなど住民約60人が参加し、ロープに生い茂ったワカメを切り離した。

 昨年11月に町内の漁師が長さ約70メートルのロープに種付けして、海中に沈めていた。参加者が力を合わせてロープを引っ張り上げると、ワカメが姿を見せ、子どもたちから「来た来た」「でかい」と歓声が上がった。

(全文 334 文字 / 残り 146 文字)