イージス配備撤回 請願陳情を不採択、秋田市議会【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
地上イージスの配備計画撤回を求める陳情、請願が不採択とされた秋田市議会本会議
地上イージスの配備計画撤回を求める陳情、請願が不採択とされた秋田市議会本会議

 政府が秋田市に配備を目指す迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)を巡り、秋田市議会は2月定例会最終日の19日、本会議で候補地の陸上自衛隊新屋演習場への配備計画撤回の決議を求めた請願・陳情を採決し、8件全てを不採択とした。県議会の2月定例会では、計画撤回の決議を求める請願4件が継続審査となっており、県と市の議会で判断が分かれた。

 昨年の11月定例会で継続審査とされた新屋勝平地区振興会からの請願を含む8件は、いずれも議会に地上イージス配備計画の反対や撤回の決議を求める内容。同振興会は演習場近隣の16町内会で組織する。

 市議会の定数は39。小林一夫議長を除く38人で8件を一括採決した結果、採択に賛成が16、反対が20で、2人が採決前に退席した。

(全文 708 文字 / 残り 374 文字)

秋田の最新ニュース