「黒船のペリー」似顔絵の出来は? 秋田藩ゆかりの資料展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田藩ゆかりの品が並んだ企画展
秋田藩ゆかりの品が並んだ企画展

 秋田藩にゆかりのある資料を集めた企画展「再発見・佐竹氏のお宝」が、秋田市の佐竹史料館で開かれている。藩内で使われた貨幣や藩士が描いた絵など計70点が並ぶ。5月26日まで。

 貨幣は11種類を集めた。このうち秋田鍔銭(つばせん)は、12代藩主義堯(よしたか)の刀の鍔を模した銅銭で、幕末に藩内で流通した。このほか、現在の秋田市川尻にあった鋳銭座でも作られたとされる寛永通宝や、秋田藩が発行した紙幣「宝暦の銀札」もある。

(全文 551 文字 / 残り 343 文字)

秋田の最新ニュース