バスケ、八村がベスト5選手入り 全米記者協会が選出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゴンザガ大の八村塁(ゲッティ=共同)
ゴンザガ大の八村塁(ゲッティ=共同)

 【アナハイム共同】全米バスケットボール記者協会は18日、全米大学体育協会(NCAA)1部男子のオールアメリカチームを発表し、ゴンザガ大の八村塁がベスト5選手が選出されるファーストチーム入りした。同賞は1956~57年シーズンから始まり、900人以上の会員の投票によって決まる。

 また、米プロNBAの名選手の名前を冠し、最優秀選手に贈られる「オスカー・ロバートソン賞」の最終候補4人も発表されたが、2月に12人の候補者入りしていた八村は選ばれなかった。

 八村はゴンザガ大が所属するウェストコースト・カンファレンス(WCC)の最優秀選手に選ばれている。