複合の渡部暁斗、今季終え帰国 世界選手権銅に一定の満足

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
成田空港で取材に応じるノルディックスキー複合の渡部暁斗=19日午前
成田空港で取材に応じるノルディックスキー複合の渡部暁斗=19日午前

 ノルディックスキー複合の渡部暁斗が19日、今季の戦いを終えて欧州から成田空港に帰国した。今季は3季ぶりにワールドカップ(W杯)未勝利に終わったが、世界選手権では個人ノーマルヒルで銅メダルを獲得。「目標としていた金メダルは取れなかったけど、何とかメダルを1個獲得して帰ってくることができた」と一定の満足感を示した。

 昨季、初制覇したW杯個人総合は2位。8季連続で3位以内という好成績に「地力の底上げができている」と手応えを語る。例年よりも疲れた感覚がないと言い「新たな探究心が湧いてきている。新しい改善に着手していきたい」と早くも来季への意気込みを述べた。