高橋智史さんに土門拳賞 カンボジアの屈せざる人々写す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
高橋智史さん
高橋智史さん

 秋田市出身のフォトジャーナリスト高橋智史さん(37)=神奈川県鎌倉市=が、昨年12月に出版した写真集「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」(秋田魁新報社刊)で第38回土門拳賞(毎日新聞社主催)に選ばれた。15年にわたるカンボジア取材の集大成作品。高橋さんは「カンボジアの人たちの願いを伝える活動が結実した」と喜びを語った。本県出身者では水中写真家の中村征夫さん(73)=潟上市出身=が2007年に受賞して以来、2人目。

 「RESISTANCE」は強権政治に屈せず闘い続ける人々に迫るドキュメンタリーで、土地強制収用などの人権問題、昨年の下院選に絡むフン・セン政権による反政府派弾圧などを伝える。政情不安の中、現地の状況や圧政と闘う人々の姿を伝えたことなどが評価された。

(全文 618 文字 / 残り 274 文字)

写真集「RESISTANCE カンボジア 屈せざる人々の願い」の購入方法はこちら