なでしこL、日テレが開幕白星 千葉に3―1、女子サッカー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日テレ―千葉 後半、勝ち越しのゴールを決める日テレ・小林(右)=AGFフィールド
日テレ―千葉 後半、勝ち越しのゴールを決める日テレ・小林(右)=AGFフィールド

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは21日、東京・AGFフィールドなどで開幕し、史上初の5連覇を目指す日テレが千葉に3―1で勝ち、白星スタートを切った。1―1の試合終盤、ともに日本代表の小林と遠藤が続けざまに加点した。

 昨季2位のINAC神戸は日体大フィールズ横浜に杉田の得点などで2―1で競り勝った。ノジマステラ神奈川相模原はマイナビ仙台を、新潟は伊賀をそれぞれ1―0で退けた。浦和は長野を2―1で下した。

 1部は11月2日まで10チームが2回戦総当たりで争う。