イチロー引退ねぎらいの声 八橋球場で10試合3割3分3厘

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
八橋球場で打席に立つオリックス時代のイチロー。多くのファンがプレーに引きつけられた=1997年6月
八橋球場で打席に立つオリックス時代のイチロー。多くのファンがプレーに引きつけられた=1997年6月

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)が21日に現役引退を表明し、秋田県出身の元プロ野球選手らからは、ねぎらいの言葉や今後の活躍に期待する声が聞かれた。

 オリックスの元右腕で、兵庫県で野球塾を主宰している高橋功一さん(47)=能代市出身=は9年間同じユニホームで戦い、その間に日本一も経験した。「一緒にプレーできたことは誇り。そう思わせてくれる選手はなかなかいない」

 印象に残るのが、大リーグ挑戦を決めた後のイチローの表情だという。「新しい環境でのチャレンジを前に、実にすがすがしい顔をしていた。引退会見の表情がその時とどこか似ていた」と話した。

(全文 953 文字 / 残り 675 文字)

秋田の最新ニュース