イージス・アショア:首長と議会(5)民意、誰が受け止める

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田市議会総務委員会の傍聴を終え、報道陣の取材に応じる新屋勝平地区振興会の佐々木会長=13日、市役所
秋田市議会総務委員会の傍聴を終え、報道陣の取材に応じる新屋勝平地区振興会の佐々木会長=13日、市役所

 秋田市議会2月定例会最終日の今月19日、イージス・アショア(地上イージス)配備反対の決議を求める請願や陳情計8件が本会議で不採択となった。

 請願を提出していた団体の一つが、配備候補地近くの16町内会でつくる新屋勝平地区振興会。佐々木政志会長(69)は結果を見届けると、本会議が終わる前に議場を後にした。

 「何と言えばいいか…」。報道陣に囲まれた佐々木会長は、気持ちの整理がついていないようだった。「これでいいわけがない。われわれは誰を信じたらいいのか」

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース