日産が電気自動車レース初表彰台 世界シリーズ「フォーミュラE」

お気に入りに登録

 電気自動車(EV)レースの世界シリーズ「フォーミュラE」第6戦は23日、中国の三亜で行われ、日産Eダムスのオリバー・ローランド(英国)が2位に入り、同シリーズの日本メーカー初の表彰台となった。フォーミュラEは2014年に始まり、今季が5シーズン目。日産は今季、日本の自動車メーカーとして初めて参戦している。

 ローランドの同僚のセバスチャン・ブエミ(スイス)は6位。ジャンエリク・ベルニュ(フランス、DSテチーター)が優勝した。(共同)