開館1年で来館4万人超 土崎みなと歴史伝承館で記念式典

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
関係者や地元住民が1周年を祝った記念式典と公演
関係者や地元住民が1周年を祝った記念式典と公演

 秋田市の土崎みなと歴史伝承館が24日、開館から1周年を迎えた。来館者は市の想定の約3・5倍に達する4万2837人となった。記念式典で関係者や地元住民約150人が節目を祝ったほか、記念公演では歌や踊りが披露された。

 記念式典で、指定管理者の土崎みなと街づくり協議会の佐原孝夫会長が「開館から手探りで運営してきたが、地域住民や職員の協力のおかげで1周年を迎えることができた。反省点を生かしながらさらにPRしていこう」とあいさつした。

 1年前の開館が正午だったことにちなみ、この日の正午に来館した同市土崎港の佐々木令子さん(46)と瑞稀さん(8)の親子に記念品が贈呈された。佐々木さんは「伝承館は土崎の誇れる祭りを紹介し、空襲や北前船など語り継ぐ上で重要な施設。これからも定期的に訪れたい」と話した。

(全文 725 文字 / 残り 377 文字)