縄文「謎の多さ、魅力」 北秋田市で映画上映、監督がトーク

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
縄文文化の魅力を語る山岡監督(右)
縄文文化の魅力を語る山岡監督(右)

 縄文時代をテーマとした映画「縄文にハマる人々」の上映会と山岡信貴監督のトークショーが24日、秋田県北秋田市文化会館で行われた。約200人が、未解明な部分が多く、不思議な魅力に満ちた縄文文化を堪能した。

 同市脇神の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録に向けた機運を高めようと市教育委員会が主催した。

(全文 459 文字 / 残り 289 文字)