県、幹部級の人事異動を発表【名簿あり】

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は25日、課長級以上を対象にした2019年度第2次定期人事異動を発表した。総務部危機管理監兼広報監に渡辺雅人北秋田地域振興局長、東京事務所長に水澤聡産業労働部長を起用する。異動の規模は部長級16人、次長級32人、課長級99人の計147人だった。発令は4月1日付。

 佐竹敬久知事は25日の定例会見で「実務型のベテランを要所に配置した」と強調。県が目標に掲げる「健康寿命日本一」などの施策の充実に向け、健康福祉部に社会福祉監(部長級)を新設し、健康福祉分野で20年近い職務経験のある須田広悦同部次長を昇任させた。

(全文 609 文字 / 残り 351 文字)

異動名簿の検索はこちら