七滝保育所、55年の歴史に幕 住民、園舎との別れ惜しむ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
園児に保育証書を授与した修了式
園児に保育証書を授与した修了式

 今月末で55年の歴史に幕を下ろす秋田県小坂町で町立としては唯一の保育所、七滝保育所(成田真紀子所長、4人)の閉所式が25日、同保育所で開かれた。地域住民ら約40人が出席し、園舎との別れを惜しんだ。

 細越満町長は「これまで支えてくれた地域や保護者に感謝したい。未就学児の保育環境のさらなる充実に取り組む」と式辞。出席者は終了後、思い出を語り合ったり、記念写真を撮影したりした。

(全文 425 文字 / 残り 237 文字)